80年代 EF58 36 その3

大阪駅で撮ったEF58 36の画像第3段です。

e0264203_9134560.jpg

(EF58 36 1981年春 大阪駅にて)

前回のその2では、2エンド側の画像をご覧頂きましたが、今回は1エンド側を真横から撮った画像をご覧頂きましょう。

ヒサシ付きのEF58は、真横から撮るのが一番格好良いと個人的には思っています。EF58 36のヒサシは、ほぼ水平になってますね。車によってはヒサシがやや上向きややや下向きの車もあったようです。ヒサシには出っ張りが見えてますが、ワイパーをWP50に換装する際に取付けがヒサシと干渉してしまうために出っ張りを設けて逃げを作ってます。

米原区のEF58は飾り帯(ヒゲ)が良く磨かれてましたが、このEF58 36もしっかり磨かれてます。ただ、ヒゲ自体はベコベコです。ヒゲは良く磨くのに、エンド標記は磨かれていませんね。「1」は塗り潰されているように見えます。

EF58 36はP型改造を受けているので、掴み棒の根っこの下の辺りにクランク状に処理された元溜め管が見えてます。ヘッドマーク掛けもより掛け易いように工夫されているのが見えてます。優等列車を牽引してきた証しです。

いつ見ても何とも惚れ惚れする横顔です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-08-18 09:49 | 80年代 EF58 | Comments(0)