80年代 急行丹波 キハ58系その3(キハ58 447)

頂き物フィルム第7弾です。

e0264203_12573187.jpg

(急行丹波 キハ58 447 1979年か1980年 宝塚駅にて)

ドアが閉まっているので、ちょうど発車したところを捉えたようです。

貫通渡り板が立っていて、車番が見えています。キハ58 447は、宮原機関区に所属していたようです。

運転席室側のワイパーは2本腕に換装されて、その際に大きな台座が外付けされてます。
乗務員室側のワイパーは1本腕のオリジナルです。

タイフォンカバーはシャッター式です。尾灯は外ばめ式に改造されてます。
解結が頻繁にあったのでしょうね、ホロ付きです。

ちょっと暗くて見辛いのですが、スノープラウが付いてます。が、単線用の片流れ(と言えばよいのかな?)型です。機関車のスノープラウを見慣れていると、何となく違和感がありますが、単線用のスノープラウはほぼ気動車にしか取り付けられないので、貴重かも知れませんね。

上り大阪行の客車列車と交換してます。車番はオハフ45 2002ですね。オハフ45 2002は、1979年の配置表を見ると向日町所属ですが、向日町所属で福知山線の客車列車の運用ってあったのでしょうか?
サボはサボ受けにはまってますが、サボ自体はホーロー製の吊下げタイプです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-06-30 14:02 | 80年代 気動車 | Comments(0)