80年代 マヤ34 2007

京都駅です。

e0264203_22970.jpg

(マヤ34 2007 1979年晩秋 京都駅にて)

京都駅の画像は、ネガフィルム紛失のためプリントをスキャンしていて粗い画像で恐縮です。

奈良線のキハ35系を撮っていて、キハが居なくなったら1線隣りにマヤ34がポツンと1輌留置されていたので撮影したものです。
車番の判明が難しかったのですが、スキャンデータを拡大したり、いろいろと調べた結果、当時向日町に所属していた2007と判明。2007は、側面のルーバーを窓に改造した際、窓が大きいのが識別になっているようです。ルーバーから改造された窓は、Hゴム支持になってます。
2007はJR西日本に継承されるも、車番と同じ2007年に廃車になったようですね。

平成になってからの画像は、いろいろな方のHPやブログで見ることが出来ますが、平成になってからの画像では、Hゴムが黒になってます。撮影当時は、Hゴムと言えば灰色が主流でしたので、黒Hゴムはやっぱり少々違和感があります。

連結器は双頭型で、画像ではナックル型の自連で連結する状態になってます。なので、電車以外の動力で牽引されることになります。このマヤ34 2007は、奈良線を計測検査したのでしょうか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-06-22 02:18 | 80年代 客車 | Comments(0)