80年代 急行丹波 キハ58系その2

頂き物ネガフィルム第5弾です。

e0264203_1495776.jpg

(急行丹波 1979年か1980年 宝塚駅にて)

第4弾では天橋立行きの行き先サボをご覧頂きましたが、今回は丹波の急行サボをご覧頂きましょう。

赤字で急行と書かれ、その下には黄緑地に白字で指定席と書かれています。こちらは運転席側の出入口ですが、連結側の出入口には愛称サボが刺さっているハズです。

ドアが開いて客扱い中ですので、デッキが見えてます。
当時の国鉄の標準で、内装は黄緑色に塗られています。運転席側の内窓の位置は結構高いところにありますね。これだと、子供の背丈では前面を見ることは出来ません。

ホームと反対側の乗降扉も見えてますが、タブレット保護棒(柵?)は、車内側からはこのように見えていたのですね。今は、タブレット交換すること自体がほぼ消滅したので、こんな保護棒があることそのものが貴重です。
窓ごしには、上下線交換で停車中の旧型客車が見えてます。青い車体にグレーの屋根が見えてます。恐らくはスハ43系と思われます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-06-16 14:25 | 80年代 気動車 | Comments(0)