80年代 オハネフ12 2033 その2

大阪駅の10系寝台車です。

e0264203_9394928.jpg

(オハネフ12 2033 1981年春 大阪駅にて)

以前ご紹介したオハネフ12 2033が、客扱いを終えて宮原区へ引き上げるところです。

最後尾のオハネフ12 2033はホーム屋根の影になっていますが、うしろから2両目より先は朝日に照らされて長い編成が見えています。
うしろから3両目はオロネ10ですが、屋根が深くて窓も大きいので1両だけ目立ってます。座席車は12系で白い2本のラインが目立ってます。

回送車の発車なので、アナウンスも何も無くて、EF58の警笛がすると静々と発車してゆきました。
電車はモータやインバータが、気動車はディーゼルエンジンが唸るので、発車の時はそれなりに騒がしいのですが、客車はスルスルと発車しジョイント通過の時にコトコトと音がするだけで、本当に静かなものです。

ホームの端から撮影してますが、ホーム上には郵政の赤い台車が横に寝かせてあり、ホーム末端にはテルハが見えてます。
ちょっと見辛いですが、隣りのホームにはマニ36らしき荷物車が停車中のようです。丸屋根では無さそうで、絞折り妻車のように見えます。マニ36の前には、台車に高く積まれたダンボールの山が見えてます。これから荷役を行うところでしょうか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-04-13 10:25 | 80年代 客車 | Comments(0)