80年代 DD51 1037

久しぶりにディーゼル機関車です。画像は京都駅です。

e0264203_0221770.jpg

(DD51 1037 1979年晩秋頃 京都駅にて)

ネガ紛失のため、プリントをスキャンしてますのでお見苦しい画像で恐縮です。

以前、京都駅でのDD51とDD13の並びをご紹介し、別の記事でナハフ10 1をご紹介してますが、今回のご紹介するDD51 1037は、ナハフ10 1以下を牽引してDD13と並んでいた車です。

京都から東海道線を経て草津線を走破し、柘植まで行く客車列車です。
DD51 1037は亀山機関区所属の車で、のちにユーロライナー専用機となり、ユーロ色に塗り替えられました。ユーロライナー専用機となったDD51は美濃太田機関区所属となり、その時にだと思いますがスノープラウを装備することになります。画像撮影時点では、暖地路線の亀山区所属でしたのでスノープラウは装備されてません。

DD51 1037に牽引されている客車ですが、次位はナハフ10 1ですが、ナハフ10 1の後ろは以前ご紹介したEF58 165の隣りに写っていたオハ41です。その後ろまでは画像がプアで分かりません。

向こうの方には、東海道山陽筋の103系各停が留置されてます。グロベンが並んでますので、非冷房車の編成ですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-04-06 00:54 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)