80年代 加古川線のサボ(キハ35 63)

いつもは車両のご紹介ですが、今回は加古川駅で撮ったサボをご覧頂きましょう。

e0264203_2165836.jpg

(キハ35 63のサボ 1980年春 加古川駅にて)

何故このサボの画像を撮ったのか全く記憶にないのですが、ネガに含まれてました。

キハ35系は、正面には方向幕がありますが車体側面には無く、加古川線ではサボを使用していました。加古川発加治屋行きのサボです。

各停なので、何の装飾も無く白地に黒文字の全く特徴の無いプラ製のサボです。当時は、ホームの駅員詰所のそばとかにサボ立てがあって、駅員がサボを挿して廻ってました。
サボを出し入れし易いように、矢印の下に指が入れれるように小穴が開いてます。

いとも簡単に出し入れが出来るようになってますので、盗難され放題な感じです。当時でも一部ファンの暴走はありましたが、加古川線ではサボ盗難は無かったようです。サボを盗まれて手書きのボール紙のサボを見掛けることはありませんでした。

キハ35 63の画像はこちらをご覧下さい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-03-30 21:25 | 80年代 気動車 | Comments(0)