80年代 EF58 52

豊橋駅に入線するEF58 52です。

e0264203_23472447.jpg

(EF58 52 1982年春 豊橋駅にて)

飯田線の旧型国電を撮影しに行った際に、豊橋駅に1日居ましたが、その時に撮影したものです。

予期せぬところへ入場してきて構える間も無く撮影したので、柱が邪魔して後ろの編成が良く見えないダメ画像で恐縮です。

EF58 52は、ヒサシ付きでHゴム化されてますが、Hゴムは黒色ですね。浜松区の車はヒサシ無しの白Hゴム車が多く、やや違和感があります。尾灯も外嵌め式に改造されてます。
が、パンタはPS14のままで、画像では良く見えませんが原形フィルター車だったそうです。

次には銀色のプレスドアが見えてますので、ワキ8000でしょうか?
向こうの留置線には、ホロをかぶせたトキ25000の編成が停車中です。雨露に濡れてはいけない積荷のようですが、鋼鉄製品でも載せていたのでしょうか?
トキ25000の編成の向こう側には、屋根だけ見えた有蓋車が居ますが、ガラベンが2個見えてますのでワフでしょうか?


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-03-24 00:22 | 80年代 EF58 | Comments(2)

Commented by kyuukouechizen at 2013-03-24 00:26
トキがどこからどこまで何を運んでいたか非常に気になります...
Commented by 『タキ10450』 at 2013-03-24 15:19 x
ですよね、とても気になりますよね。
当時の貨物時刻表を持っていないので、さっぱり分かりません。
仮に当時の時刻表を持っていたとしても、貨物の場合は継走があったりして、車票や運用票が無いと断定出来ませんね。