80年代 阪急1233

阪急の西宮車庫です。

e0264203_926273.jpg

(阪急1233 1981年頃 阪急西宮車庫にて(許可を得て構内で撮影))

阪急の車両は、昨年末にご紹介して以来2ヶ月も間隔が開いてしまいました。

以前、阪急940でご紹介しました通り、中学生当時、西宮車庫へ行って許可を得て構内撮影したことはお話ししましたが、こちらは二度目に訪問して撮影したものです。

阪急1200系は、600系等の旧型車の足廻りを利用して、車体を1010系統のものを新製して載せ替えた車です。私が小学生のころは、800系・810系・920系等に混じって4両編成で今津線で活躍してました。その後甲陽線に押し込まれてしまい、810系や920系よりも一足早く廃車になってます。
西宮車庫を二度目に訪問した際、運用を終えた1200系が留置されてましたが、1233だけが1輌だけでポツンと留置されてました。4両編成の今津線から3両編成の甲陽線に転属になった際に切り離されてしまったのでしょうか?

阪急1233は、1010系の車体に準じて作られており、幅広の貫通路も踏襲されてます。貫通路には扉が無いのでベニヤ板で雨除けしています。横から撮影しているので、特徴ある二重屋根のルーバー形状が良く分かりますね。1200系は、結局冷房化されずに全車廃車となってます。左右の乗降扉の戸袋窓はすりガラスで、真ん中の乗降扉の戸袋窓は光線カットの青ガラスとなってます。
台車はボールドウィン系の汽車L-17を履いています。しばらく留置されていたのでしょうか?車体も台車も褪せています。

隣りには1100系が留置されてます。下3ケタが100となっており、貫通ホロ枠が銀かグレーかに塗られて(貼られて?)いる特徴があるので、1100で間違いないと思います。1100系はまだ現役運用でしたから、車体の色ツヤが大分違いますね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-03-02 09:56 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)