80年代 飯田線 クモハ54 001

飯田線パート1第13弾です。

e0264203_0142163.jpg

(クモハ54 001 1980年夏 辰野駅にて)

以前、クモハ53 008の画像をご紹介しましたが、クモハ53 008の編成の最後尾につながれていたのがクモハ54 001でした。辰野駅から上諏訪へ向けて発車したところを後追いで撮影してます。
(クモハ53 008の相棒はクハ47 009の画像はこちらです)

クモハ54 001は、改造して編入された車と違い、乗降扉間の窓が6枚のオリジナル車です。
旧国もPS13に換装されている車もあるなか、PS11を堅持していました。乗降扉はプレスですが、3枚ともHゴム化されていない中桟付きのタイプで、窓の桟と連続していて整った姿です。
運用番号幕は2ケタです。運転席窓はHゴム化され、運転席上部にあるベンチは撤去され、塞がれているようです。

この編成から下りた乗客は、既に改札から出たり、乗り換えのために撮影したホームに移動したようで、不思議なくらい人がほとんど映り込んでいません。
クモハ54 001の後ろ側には、テルハが見えてます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2013-02-17 00:11 | 80年代 飯田線 | Comments(0)