80年代 キシ80 20

大阪駅です。

e0264203_19415771.jpg

(キシ80 20(まつかぜ1号) 1981年春 大阪駅にて)

まつかぜ1号の編成に居たキシ80 20です。
中学生だった当時、EF58や10系寝台車・雑型客車を好んで撮影していたので、ディーゼル特急には食指が動いていなかったハズですが、なぜだか食堂車だけを形式写真を撮ってました。物珍しさがあったのでしょうかねぇ??

手前から窓4ツが食堂部分で、後ろ窓4ツは厨房と通路になってます。見えているのは通路側の窓です。
キハ80に限らず、国鉄の食堂車は、厨房並びに通路の窓に特徴があり、特に通路側の窓は塗り分けより上方に大きくはみ出したデザインが嫌でも目を引きます。
前後の車と比較してみると、食堂車は乗降扉が無いぶん車体裾がスカート状にはなっていませんね。キハやキロは乗降扉の部分だけ車体裾がスカート状になってます。

特急のサボの上方に3号車とサボが刺さってます。そのまま屋根まで上がると排煙口があり、アイドリン状態の青白い排気が出ています。
発車前なので、食堂車も営業前ですが、既に準備万端の様子で、机には花の一輪挿しとペーパーナプキンがキレイに配膳されてます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-12-24 20:03 | 80年代 気動車 | Comments(2)

Commented by kyuukouechizen at 2012-12-25 00:12
食堂車、いいですね!
まつかぜ1号はたしか大阪8:00発の博多行でしたよね。
にもうなくなるというので、1985年の2月博多まで全行程乗り通し、朝昼晩3食食堂車という旅行をしました...博多着は20:55でした!
Commented by 『タキ10450』 at 2012-12-26 21:57 x
急行越前さま
在来線の食堂車、一度体験したかったです!まつかぜで3食とも食堂車とは羨ましい限りです。新幹線の食堂車は体験しているのですが…。
単線の山陰線だと、行き違いでポイント通過する機会が多く、そのたびに汁ものはこぼれたりしなかったのでしょうか?