80年代 オハネフ12 2022

先週の土日は出張&帰省でブログUP出来ず、先行して木金にUPしたので少し間が開いちゃいました。
さて、大阪駅です。

e0264203_1136214.jpg

(オハネフ12 2022 1981年春 大阪駅にて)

足廻りが真っ黒で、クリアな画像でなくて恐縮です。

急行きたぐには、撮影当時座席車は12系になっていまして、左隣にチラッと映っているのは12系です。10系寝台車との屋根の深さの差を見て頂けるかと思います。
右隣は、恐らく以前ご紹介したオハネフ12 2010だと思います。屋根の銀色の汚れ具合から判断してます。(スミマセン!編成の記録を全くしていないものでして…)

個人的には、窓に縦桟の入った寝台側の方が好ましいスタイルだと思っています。皆さんは通路側と寝台側ではどちらがお好みですか?

よく見ると、手前から4ツ目の窓(=B寝台と書かれたところの窓)は、シーツやらがしわくちゃに放置されてます。シーツしわくちゃは、3段のうちの中段でしょうか?
今の寝台車からは考えられないほど幅の狭い3段寝台で、ホント蚕棚状態ですね。

屋根上にはクーラーがズラッと並んでますが、手前側だけお椀を逆さにかぶせたようなものが1ツだけあります。この位置は車掌室の位置ですが、ここだけはクーラーが設置されずファンがそのまま残されており、非冷房時の名残です。

線路端にはホースが見えてます。当時、優等列車の停車駅には、長距離列車への水の補給のため給水ホースがあったものです。残念ながら、実際に給水しているところを見たことはありませんでしたが…。新幹線が出来る前の時代には必須アイテムだったことでしょうね。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-12-15 12:03 | 80年代 客車 | Comments(0)