【再掲】DD51 1132

当ブログは、土日祝に更新することを基本としてますが、平日の今日は事情により更新します。
以前、DD51 1132をご紹介したつもりだったのですが、掲示した画像が間違えていることに今日気が付いたので、前の記事は削除して改めてご紹介し直します。

e0264203_2331026.jpg

(DD51 1132 1979年晩秋頃 京都駅にて)

ネガ紛失でプリントをスキャンしているので画像が粗いうえ、手ブレを起こしており大変見辛い画像で恐縮です。おぉ!重連だぁ!!と興奮して、手元が狂ったようです。(汗)
→少しでも見易いように解像度をUPさせ退色補正し直しました。(2012/9/15)

以前ご紹介したDD51とDD13の並びと同じ日に撮影してます。DD51とDD13の並びの画像に停車中のDD51と同じ番線を通過するDD51 1132です。

梅小路から草津線を経由して関西線へ向かう貨物です。
DD51 1132は、スノープロウの無い暖地型だなぁと思っていたら、亀山機関区の所属だったのですね。
1132号機は、どうやらJR発足時の1987年に廃車となり、その後海外へ譲渡されているようですね。1975年製ですから、僅か12年で廃車となってしまったようです。DD51の中では不運な一両と言わざるを得ないでしょうか?海外へ譲渡された後、今でも頑張って活躍しているのであれば、逆に幸運な車なのかも知れません。

手ブレしてなければ何を牽引しているかもっと詳細が分かるのですが、ワム・トラ・35系タキと続いています。画像では最後尾まで見えませんが、編成は大分長いようです。この頃は、まだまだ車扱いの貨物列車も元気だった頃です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-11-26 23:08 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)