80年代 名鉄モ3860

豊橋駅です。

e0264203_7295225.jpg

(名鉄モ3860 1982年春 豊橋駅にて)

飯田線を二度目の訪問をした時に、豊橋駅にて捉えたものです。
関西が地元でしたので名鉄のことは全く詳しく無いので、Wikipediaやら名鉄の車両を紹介されている方のHPやらで調べてみました。

モ3860は3850系の電動車だそうで、張り上げ屋根が特徴です。運転台窓がやけに高い位置にあるなと思っていたら、車体更新の際に高運転台に改造されたそうです。更新の際には、ウインドシル・ヘッダーも撤去されたそうで、吊掛け車らしいスタイルは崩れています。
前照灯は、2灯シールドビーム化されてますが砲弾型です。尾灯は引っ掛け式のような形をしていて好ましいです(ちゃんと車体に取り付いていて引っ掛け式ではありませんよ)。
3850系の台車や機器類の一部は、昨年大手私鉄最後の吊掛け車として惜しまれつつ廃車となった6750系に転用されたそうで、私が名古屋で単身赴任していた時に、JR大曽根駅で列車待ちをしている横で6750系が唸りを上げて加速したのを聞いて、非常に懐かしかったことを思い出しました。

国府(こう)行きの急行運用で、2両編成になってます。相方の制御車はク2860です。

向こうのホームには、飯田線の80系が停車中です。
ホーム屋根の支柱は廃線路を流用してますね。どの支柱にも灰皿が取り付けられており、昔は分煙なんか全く気にもならなかったです。ホームはキレイに掃かれておりゴミひとつ落ちてませんね、清々しいです。



ブログ村の登録ジャンルが国鉄型と関西の2ツだけなので、名鉄ながら関西のバナーを使用してます、悪しからず。
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-11-23 07:56 | 80年代 私鉄 | Comments(2)

Commented by 風旅記 at 2015-12-14 15:42 x
こんにちは。
貴重なお写真を楽しませて頂きました。
名鉄も、お写真の時代は古い車両や、吊り掛け駆動の車体更新車が多数活躍していて、今振り返れば実に楽しい時期だったのではないかと想像しています。
当時から高速運転をしていたようですので、古い機器の車両でも限界一杯まで走っていたのではないでしょうか。
今、豊橋駅に立てば、東海道本線や飯田線は皆、ステンレスの綺麗な車両が走っていますし、名鉄の車両も洗練された車両が静かに発着しています。
言葉通りに、隔世の感ですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc
Commented by takurika54 at 2015-12-19 23:12
風旅記さま
いつも稚拙ブログをご覧頂きましてありがとうございます。
吊掛駆動の旧型電車が、かすれたモータ音で高速運転しているのは、何とも心地よいサウンドでした。
地元の阪急でも、各停運用ではありましたが、本線を旧型電車が最後のご奉公をしていて、塾通いの際はあえて旧型電車を選んで乗っていたことを思い出します。
ネタは余り残ってませんが、これからもよろしくお願い致します。