80年代 EH10 24

実家の地元、西宮の画像です。

e0264203_833038.jpg

(EH10 24 1980年頃 芦屋~西ノ宮間=現在のさくら夙川駅付近にて)

以前、パンタがPS22に換装されていないEH10 44をご覧頂きましたが、今回はPS22に換装された24号機です。
オリジナルのPS15の方がもちろん格好が良いのですが、EH10は車長が長くて案外PS22も悪くは無い感じがします。
貨物専用の牽引機なので、スカート廻りはジャンパ栓が無くてスッキリした印象です。

前面窓は上部に向かって内側に傾斜しており、103系の高運転台車にも通じるところもありますね。103系高運転台の車が、もし黒一色の塗装で、黄色ヒゲがデザインされていたらEH10みたくなるのでしょうか?

EH10 24は、昭和30年(1955年)に三菱電機+新三菱重工で製造されてますが、銘板が規格統一される前に製造されているので、中ぶりの楕円形した1枚銘板が取り付けられてます。楕円型にスリーダイヤが配された三菱の銘板って格好良くないですか?私は楕円形の頃(戦前のEF10等を含め)の三菱銘板が大好きです。

牽かれているのは茶ワムです。茶ワムなぞ、昔は当たり前すぎて見向きもしなかったのですが…。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-10-27 08:50 | 80年代 電気機関車 | Comments(0)