80年代 DD51 1184

福知山線です。

e0264203_903626.jpg

(DD51 1184 1980年頃 三田~広野間にて)

以前、三田市内で撮影したDD51 1177をご紹介しましたが、同じ日に同じ場所で上りの客レを撮ってましたので、こちらもご覧頂きましょう。
軽やかに駆け上がってきて思いのほかスピードが速く、流れてしまったうえ正面ナンバーにピントが合っていないダメダメ画像の掲示ですがお許し下さい。(ダメダメでも個人的には気に入ってるんですが…)
ここは、確か田んぼの中にある踏切から撮ったハズですが、緩い右カーブになっていて、ここから三田駅に向けて下り勾配の直線なので、スピードを乗せていたところなのでしょうね。
当時、この辺は非電化単線で、未だ新三田駅も開設されていない頃です。

DD51 1184のスカートにはジャンパー栓がごちゃごちゃと付いていて、重厚感を醸し出しています。福知山線を走るDD51はスノープローを通年装備していたので、足元が引き締まって見えます。

牽引されている車ですが、TR47を履いた緩急車なのでスハフ42のようです。乗降扉までは見えてませんので不確定ですが、近代化改造されていないようで、窓はアルミサッシではなく木枠のままです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-10-21 09:31 | 80年代 ディーゼル機関車 | Comments(0)