80年代 阪神武庫川線その10

終点の洲先駅です。

e0264203_23213722.jpg

(阪神武庫川線/洲先駅 1980年夏 洲先駅にて)

東鳴尾駅から一気に終点の洲先駅です。

土手下に石組みのホームがポツンとあり、お婆さんと孫を連れた女性の3名が電車の来るのを待ってます。

駅には、東鳴尾駅と同様、駅名表示板・時刻表・椅子・ゴミ箱・灰皿があるだけで、ここも券売機や自販機は見当たりません。

車止めは、古い枕木を2本縦に乗っけてワイヤーで固定しただけの簡素なものです。
手前右下にはチラッと3線軌条が見えてます。
駅へのアプローチは、未舗装の砂利道があるだけで、駅前広場やロータリー的なものは皆無です。
線路を渡している踏み石は、コンクリート板のようなものを並べてありますが、3線軌条の1本(=1067㎜狭軌用)が撤去されていて、撤去跡にはアスファルトで段差埋めをしてあります。
ってことは、このコンクリート板は戦中からあったものなのでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-09-29 00:19 | 80年代 私鉄 | Comments(0)