80年代 EF58 163

大阪駅です。

e0264203_8344244.jpg

(EF58 163 1981年春頃 大阪駅にて)

大阪駅10番線に停車中のEF58 163です。停車番線と時間から見て、東小倉発青森行きの急行荷レ(2030レ)と思われます。

EF58 163は浜松区配属ですが、以前にも書いた通り浜松区のEF58はヒゲが磨かれておらず錆びの浮いた車が多かったです。この車も錆びてます。せっかくのメッキ仕上げが台無しです。
車体の方も、少し青色が色褪せており、くたびれた感があります。

EF58に牽引されているのは、マニ37かと思われます。キャンバス押さえが無いので鋼板屋根の車ですね。マニ37の次位はワキ8000でしょうか?スニ40かもしれません。
(画像上をクリックすると別画面でオリジナルサイズの画面が表示され、切れている右側も見れます)

時期は春まだ浅く、SGを使用中です。EF58の屋根とマニ37の後部側から蒸気が漏れてます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-09-15 09:38 | 80年代 EF58 | Comments(4)

Commented by kyuukouechizen at 2012-09-16 19:12
SGの蒸気、いいですね!!

さて、この写真には大変貴重な車輌が写っているんですよ!
機関車次位の青マニですが、青い=マニ37でほとんど正解なのですが、実はマニ37には鋼板屋根車は存在しないのです!!
というわけでRMライブラリー134「マニ35・36・37形」で該当しそうな車輌を探してみると...
青かつ鋼板屋根は、オハ35改造のマニ36 2231、2247、2248が該当するとあります。
81年ごろは2231が敦賀、2247と2248は富山配置なので、青森行きの北陸線での運用ということを考えると、この3両のうちのどれかに間違いないと思われます。
原版を拡大したらナンバーがわかりませんか??(笑)
Commented by 『タキ10450』 at 2012-09-16 20:10 x
そんなに貴重な車両でしたかぁ!

取り込んだデータを拡大してみましたが、残念ながら車番までは分からずです。ネガからのスキャンの解像度を上げてトライしてみましょうか。(高級なカメラでは無かったのでフィルムの精度も粗いですが…)

ところで、東小倉発青森行きですが、残念ながら北陸線経由では無く、東海道~横浜羽沢~東北線を通るルートです。
手持ちの資料では追えませんが、米原で切り離され金沢や富山あたりへ向かう車両だったのかも知れませんね。
Commented by 『タキ10450』 at 2012-09-17 23:42 x
急行越前さま、こんばんわ。

フィルムの原版を拡大してみましたが、やはり読めませんでした。所属だけでも分からぬか目をこらして見ましたが、こちらもダメでしたねぇ。

台車はTR34のようです。軸箱がTR23のような箱型やコロ軸受けの円筒形には見えないです。だとすると、マニ36 2231はTR23(コロ軸受け)を履いてて脱落ですかねぇ。
ガラベンは5個ですが、これで判別出来ますでしょうか?
Commented by kyuukouechizen at 2012-11-04 23:26
すみません。投稿に気がつきませんで放置してしましました...。
おっしゃるとおり、2231はTR23コロ軸改のようですから除外ですね。
2247と2248はネットから拾った写真を見ると、ベンチレーターは両方とも5つです。改造工場(松任)も改造時期(1976年度)も同じ、配置も同じ富山ですから、これ以上はわかりませんね。