80年代 阪神武庫川線その6

更に南下して、土手に上がってみました。

e0264203_23441245.jpg

(阪神武庫川線跡 1980年夏 武庫大橋駅跡~武庫川駅間にて)

背景のアパートの2階の窓の位置に、上り線の架線があります。ちょっと分かりづらいですね。

手前の線路(下り 武庫川駅方面行き)には、一応線路の外側にシソの葉のような紫色の葉っぱものが植えられてます。プチトマトやキューリのようなものもありそう。何となく、線路内にも植えてあるように見えますが…、ビミョーです。

向こう側の線路(上り 甲子園口駅方面行き)は、雑草が生えており、手前側ほどには線路に近づかないように菜園があります。架線が張られた状態なので、電車が来るかも??と考えて、一応遠慮がちに線路からやや遠ざけてあるのかも知れません。

上下線とも、枕木はほぼ見えない状態に朽ちてます。手入れされぬまま、土が流れこんだり、踏み固められたりしてるうちにこんな状態になったのでしょう。

背景のアパートですが、風呂無し、共同便所で、苦学生が住んでいるような安アパートに見えます(あくまでも推測ですよ)。この当時は、部屋にクーラー(エアコンでは無いですよ、夏場だけ活躍する冷風専用の機械)なんか無いのが普通で、見える範囲でも2階の真ん中の部屋にしかありません。
我が家も、リビングと客間にしかクーラーはありませんでした。夏場は、扇風機が頼りでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-09-01 00:07 | 80年代 私鉄 | Comments(0)