80年代 阪神武庫川線その4

武庫大橋駅跡から、くるりと反対側(南側)を見た光景です。

e0264203_992852.jpg

(阪神武庫川線跡 1980年夏 武庫大橋駅跡南)

線路が2本見えてますが、これは上り下りが1本づつ見えている状態で、上下線の間は人の行き来があって地面が見えてます。
上下線の線路には、お手製の木製の柵がしてあり、そこここで家庭菜園になってました。
とは言っても、土に埋もれていると思われますが、枕木があるので、大規模に耕すことは出来なかったハズで、植えられているのは菜っ葉系のものがほとんどだったと記憶してます。

左手から正面に向かって見えている草地は、武庫川の土手に生えた雑草です。
武庫川線は、武庫川の流れに合わせるように緩く右へカーブして、しばらく行くと阪神本線とクロスし武庫川駅に到着します。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-18 09:17 | 80年代 私鉄 | Comments(2)

Commented by 阪神1130 at 2014-09-21 20:23 x
大変懐かしい風景。
いつも感動して拝見しています。
子供の頃には日々、進駐軍に向かうC12が牽引する貨物列車を見ていましたし、改修のために801形に牽引されて摂津車両(武庫川車両)に向かう阪神小型車両、後には3011形等の大型車両を見ていました。
Commented by takurika54 at 2014-09-21 23:51
阪神1130さま

コメントありがとうございました。
進駐軍に向かうC12の貨物列車をご覧になったとは…私の父親の世代をお見受けします。
2年ほど前に実家に帰った時に武庫川沿いを歩きましたが、甲子園口駅から武庫川駅の間は宅地になって線路跡はほとんど分からなくなってました。
大した写真はありませんが、これからも稚拙ブログをご贔屓に下さいませ。