80年代 阪急928

この画像は、実は中学の時に友達からもらった写真です。こういう経緯なので当然ネガはありません。カラープリントのスキャンゆえ粗くて恐縮です。
→少しでも見易いように解像度を上げてUPし直します。(2012/9/15)

e0264203_22315051.jpg

(阪急928 1978年頃 西宮北口~阪神国道間にて)

小学生高学年の頃、親が教育ママゴンだったので、夙川から岡本まで進学塾に通ってましたが、当時の神戸線の各停には900系・920系・800系の混成編成が活躍してましたが、ほどなくして今津線や甲陽線に転用され、本線での活躍は無くなりました。
この画像は、今津線に転用されてからの画像ですが、当時は西宮北口の平面交差は健在で、宝塚から今津まで6両編成(だったはず)で通し運転されてました。

928は、1936年(昭和11年)製造の戦前製で二次車、以前ご紹介した973は1948年(昭和23年)製造の戦後製の六次車だそうです。
基本的には同じ形態なのですが、よく見るとアンチクライマーのバーに差があります。928は4本バーに対し973は3本バーで、ほんの僅か幅も小さいようです。

シールドビーム2灯化されているものの、800系や810系のような箱型化されておらず、私は900系や920系の方が好きでした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-08-12 23:31 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)