80年代 キハ35 63

トラムウェイからキハ35系(HO 1:80)のプラ完成品発売予告は、昨年の鉄道模型シヨウで発表になってましたが、遂にファーストショットがHPに掲載になりましたね!天賞堂のプラ完成品と違い、ありがたいことにトレーラーの設定があります。お財布には助かります。

と言うことで、トラムウェイのキハ35系ファーストショットを記念して、キハ35 63の画像をどうぞ!

e0264203_23225361.jpg

(キハ35 63 1980年春 加古川駅にて)

以前、キハ20 88を撮影した同じ日に撮影したものです。
当時、加古川線のキハたちは、既にタラコ色の首都圏色に順次塗り替えられつつありましたが、この車は全検前だったのでしょうか?標準色を保ってました。

加古川線のキハ35系は、方向幕は使用していなかったのでしょうか?幕を撤去してあるように見えます。加古川気動車区の運用は、加古川線の他、高砂線・三木線・加治屋線と行き先が多岐にわたり、方向幕を製作するコストをケチったのでしょうか?方向幕が無くとも、車側にサボを挿してましたので、特に問題にはならなかったのかも知れません。

ヘッドライトは1灯シールドビームに改造されてます。貫通扉の窓上の蓋には、スキマ風侵入を防ぐためガムテープ貼りしてます。

改めてキハ35系を見ると、ホント食パンに似てますよねぇ。シンプルですが、少し田舎臭い愛嬌のある顔立ちをしています。トラムウェイの発売が楽しみです。

山陽本線の方は、コンテナ列車が通過中です。昔は、コンテナと言えば黄緑色だったのですが、今は紫色がポピュラーな色なのですね。時代を感じてしまいます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-07-16 23:39 | 80年代 気動車 | Comments(0)