80年代 阪急5132

今日は阪急の画像です。

e0264203_10385657.jpg

(阪急5132 1981年頃 阪急梅田駅にて)

足廻りが映っておらず、屋内撮影のため、クリアな画像でなくて恐縮です。

阪急5100系は、当時神戸線で特急運用から各停運用までこなすオールラウンダーで、新性能車に興味の無かった私が何故これを撮ったかと言うと、5132は下交差パンタが前後に2丁搭載されてるのですが、この時は何故だか前1丁は取り付けられて無かったからです。
乗車前に何か違和感を覚え、よぉ~く見るとパンタが1丁無かったのでパチリです。

行き先は「須磨浦公園」です。
特急の行き先には、「新開地」行きと「高速神戸」行きもありましたが、こちらのサボは行き先のところが白地でしたが、「須磨浦公園」行きは青地でして、遠くからでも識別が容易でした。

ホーム上の案内表示も、幕式の旧式ですね。今は電光掲示になって、各停への乗り継ぎなんかも見れるようになってます。当時の阪急神戸線では、特急が夙川や岡本に停車することは無かったです。隔世の感がします。

阪急5132は更新工事を受けて現在も活躍中のようですね。表示幕取付、窓下に種別灯・尾灯取付され、印象はすごく変わってますが、4月に箕面線に運用されたことがRMニュースに掲載されてました。RMニュースでは、8輌を分割した4輌連結面の画像(5133)しか載ってないので、5132のパンタ2丁がどんなだかを比較出来ませんが、いろいろな方が5132の画像をブログやHPでアップされてますので、検索してみて下さい。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-07-15 11:16 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(1)

Commented by みなとみらい at 2015-09-12 22:59 x
子供の頃から関西私鉄が好きで、阪急梅田や近鉄上本町などに豊橋から出掛けていました。阪急梅田は私鉄ターミナルの王者ですね!