80年代 キハ20 88

加古川線で活躍したキハ20をご覧頂きます。

e0264203_8433541.jpg

(キハ20 88 1980年春 加古川駅にて)

以前、加古川駅に入線する117系新快速の画像をご紹介しましたが、その時に撮ったキハ20 88です。

キハ20 88は、初期型に分類され、バス窓と枕バネがゴム製のDT19台車が特徴でした。当時、加古川気動車区には、キハ20の初期型が何台も配置されてました。

ヘッドライトは、ブタ鼻2灯では無く、シールドビーム1灯に改造されてます。この時、加古川駅で見た車は、キハユニ15を除いては、全てブタ鼻2灯かシールドビーム1灯に改造されてました。
貫通扉や運転席窓下の換気蓋には、ガムテームがべったり貼られています。多分、冬季の冷気侵入を防ぐために貼られたのでしょう。

車体側面には赤ランプが点灯していて客扱い中ですが、駅員さんが待機していて間もなく発車を迎えるようです。ちょっと見辛いですが、どうもこの編成は2両目もバス窓のキハ20のようです。
この編成の向こう側、同じホームにキハ35系らしき編成も見えてます。当時加古川駅では、同じホームから行き先の違う2編成が停車していることがありました。

キハ20 88の左側に見えているホームは、上り神戸方面の3番線です。3番線から、退避線・仕訳線が3線続いて加古川線・高砂線発着の4番線と続きます。現在、加古川駅は高架線上となり、退避線も仕訳線も留置線も無くなってしまい、当時を偲ばせる駅模様は全く無くなってしまいました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村
[PR]

by takurika54 | 2012-06-09 09:17 | 80年代 気動車 | Comments(2)

Commented by kyuukouechizen at 2012-06-09 23:39
こんばんは。
キハ20をはじめ気動車は、たくさんいすぎて、当時は写真を撮らなかったです...
Commented by 『タキ10450』 at 2012-06-10 10:10 x
急行越前さま
そうでしたか。関西では、大阪駅や地元西宮付近では、キハ82系とキハ58系は見ることが出来ましたが、福知山線が電化されてしまい、優等列車でない気動車を見るには加古川線がお手軽でした。