80年代 EF61 2

また実家地元ネタに戻ります。EF61 2が牽引する荷物列車です。

e0264203_22385976.jpg

(EF61 2 1979年頃 西ノ宮~芦屋間にて)

これまたカラーネガを紛失していて、プリントをスキャンしたので粗い画像で恐縮です。
→少しでも見易くするため解像度を上げてスキャンし直しました。(2012/9/15)

荷物列車と言えども、EF61自体も全体が撮れていない画像なので、果たして荷物列車かどうか確証は無いのですが、広島機関区の車であり、まず荷物列車を牽引していたものと思われます。

前照灯は、シールドビームや2灯化されずオリジナルを保っていて格好良いですね。
EF60やEF65の一般型と違い、EF61にはちゃんとヘッドマーク掛けがあります。尾灯掛け(?)は、妙に長くないですかぁ?EF61は皆こんなだったのでしょうか?

連結器解放テコですが、よぉく見ると画像左側にシリンダーのようなものがあります。かつてのセノハチのように、走行中に運転席からテコ解放出来るようにしてあるものなのでしょう。

すごい局部的なフェチですが、EF61は運転席部の側窓の固定側の窓下部が、斜めカット処理されていて、この辺が何とも優美な感じがします。
また、車体側面フィルタ上の明かり取り窓もHゴム固定でなくて、この辺も古き良き時代を感じます。
[PR]

by takurika54 | 2012-05-18 23:48 | 80年代 電気機関車 | Comments(2)

Commented by kyuukouechizen at 2012-05-19 23:41
EF61、いいですよねぇ!ヘッドマーク掛がありましたか!さすが急行旅客機ですね。EF60や65一般型は貨物用ですからね。
解放テコについているのは瀬野八の補機運用のときに使っていた自動解結用のものだったと思います。
Commented by 『タキ10450』 at 2012-05-20 08:39 x
急行越前さま
コメントありがとうございました。
あいにく、EF61の画像はこれ1枚しかないので、これ以上のご紹介が出来ないのが残念です。
ヘッドマーク掛けがあると、鼻筋が通ってて顔がキリッと引き締まりますね。恰好良いです。