80年代 阪急851

地元ネタに戻ります。阪急800系の制御車である851です。

e0264203_22411834.jpg

(阪急851 1979年頃 夙川駅にて)

残念なことにカラーネガを紛失してしまい、カラープリントをスキャンしているので画像が粗くて申し訳ないです。
→少しでも見易くするため解像度を上げてスキャンし直しました。(2012/9/15)

正面サボには「回」が刺さってますが、これは西宮車庫から夙川駅に回送されてきたものです。昼間は1編成が夙川~甲陽園間をピストン輸送し、朝夕のラッシュ時には2編成が運用に当たりますが、確か16:00前後に1編成が夙川駅に回送され、下り線から上り線へ本線移動し、更に構内側線に入り、スイッチバックにて上りホーム裏側の連絡線から甲陽線へと入線してゆきました。

正面サボの「回」ですが、この後阪急の正面サボは全て一新され、「回」は丸プレートが一廻り大きくなり「回送」と掲示されるようになりました。

この編成は851+941+801の3両編成です。ちょっと見辛いですが、2両目の941は851と比べるとウインドーシル・ヘッダーの位置が若干高く、シルの幅が狭いですね。

甲陽線のもう1編成は、850+940+800となりますが、こちらのネガもありますので、いつの日にかご紹介しますね。
[PR]

by takurika54 | 2012-05-06 23:31 | 80年代 阪急電鉄 | Comments(0)