80年代 特急はまかぜ

またまた実家近くの地元ネタです。

e0264203_0171156.jpg

(特急はまかぜ キハ82 1980年頃 芦屋~西宮間にて)

特急はまかぜは、大阪から播但線経由で鳥取方面をつなぐ優等列車で、1982年まではキハ82系で運用されてました。
東海道線の架線下を、ディーゼルの排気臭を残しながら走る去るキハ82は、非常に格好良く見えたものです。一番手前(外側)の急行線を、100km前後の高速で走り抜けるのですから、ピン甘のブレた写真となっちゃいました。今では見られない光景ですのでお許しを。

キハ82系のはまかぜは、実は小学校2年(だったはず)の1974年に家族で城崎温泉へ行くのに三ノ宮駅から乗車した記憶があります。40年近く前のことですが、ディーゼルの振動と窓の開かない慣れない車両に乗ったことから列車酔いしてしまい、キハの便所で嘔吐してしまいました。酔いが引いてきた頃、トンネルを抜けると雪国!を車窓から眺めたことも思い出しました。

ネガフィルムをスキャンするたびに思うのですが、この頃にデジカメがあればどんなに良かったことか!腐るほど記録出来たのに…、と無いものねだりですね。
[PR]

by takurika54 | 2012-03-31 00:37 | 80年代 気動車 | Comments(0)